2012年11月30日

鉄道の旅〜JR九州「ゆふいんの森」号乗車記Part.1

はあ〜〜〜い!メタボンで〜〜す!今日はかなりの酔っ払いで〜す(●^o^●)
このハイテンションできょうは「ゆふいんの森」号乗車記のご案内です。

JR九州の在来線を走る特急列車は「ソニック」「かもめ」「ハウステンボス」「みどり」「有明」「きらめき」「かいおう」「ゆふ」「ゆふいんの森」「九州横断特急」「にちりん」「きりしま」「はやとの風」「いぶすきのたまて箱」「あそぼーい」「A列車で行こう」「海幸山幸」って特急が走っています(ホントすごいわ!)。

その中でも特に人気の「ゆふいんの森」号は博多〜湯布院・大分・別府行と終点に違いがあります。
もともと久大本線を走る観光特急ですので速度よりもゆったりと走る優雅さが受けています。(でも決して評定速度は遅くないんだよ!)
じゃああ〜ボチボチご案内やね!!

007.JPG

博多駅です。となりホームに上り「かもめ」が入線。最近では長崎本線をソニックが走っていてなんか複雑。(実はソニックとかもめはどちらも885系で車両は全く同一なんです!)


011.JPG

ホームでは車掌と客室乗務員が打ち合わせ。

入線を動画でご確認を!




013.JPG

014.JPG

この列車の形はどう見ても早く走る形ではありませんね!(^^)!


016.JPG

客室乗務員がお出迎え!う〜ん。いいねぇ〜


017.JPG

車内の様子です。座席は2×2の座席。床は板張りで優雅です。


018.JPG

窓からホームをみてそろそろ出発〜

ってとこですが・・・もう眠くてギブ(-_-;)

おやすみです(-_-)zzzまた次回。
posted by メタボン at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道の旅〜九州地方編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

鹿児島県の湯〜硫黄谷温泉「霧島ホテル」の巻〜

は〜〜〜い!!メタボンで〜〜す!
いやあ〜連続4日更新!ぜっていおかしい<`ヘ´>(お前がじゃ!だってスペシャル酔っ払い(@_@;))
ってホント!疲れてるのになぜか??頑張ってるね!
てなわけでして

今回は鹿児島の硫黄谷温泉「霧島ホテル」のご紹介!!

ここは言わずもがな、ご存じの方も多いと思います。なにがすごいって言う〜と
@湯量の多さ・・・半端な多さではない!(それじゃわからんやろ!(-_-;))
A源泉の多さ・・・いっぱい湯がでるんじゃろ!(別府と変わらんじゃん)
B泉質の多さ・・・同じ箇所でそうそう泉質の変わるもんはでらんよ!(^^)!

ってなところです。

じゃあちょっと見てみましょうか


2012.8鹿児島 (26).JPG

霧島ホテルの看板温泉「庭園大浴場」です。ホント広さと湯量で九州随一!!


2012.8鹿児島 (28).JPG

2012.8鹿児島 (29).JPG

とにかく圧巻です。


2012.8鹿児島 (25).JPG

「内湯」には硫黄泉のほかに明礬線と塩化物泉と霧島地下水の水風呂があります。これだけ見てもすごいでしょ!


2012.8鹿児島 (30).JPG

温泉分析書。まだまだ時代が寛容な頃です。


2012.8鹿児島 (31).JPG


2012.8鹿児島 (33).JPG

今の温泉分析書です。

九州によく出没するメタボンだけど・・・こんな温泉見たことない!脱帽

料金は1000円也!!ってぶち安いど〜〜〜


posted by メタボン at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

ぐるメタボン〜佐世保バーガー「Big Man」の巻〜

はあ〜い!メタボンどぅえ〜す!
初めての連続三夜更新!!すごいね〜・・・だって明日から超〜ハードなイベントが待ってますんで(>_<)
ちょっと更新できないかもしれないから・・・

実はあちこち出現回数が多いせいか画像も溜まってしまって・・・隠し玉がいっぱいでそろそろキャパオーバーって感じになってきましたよ!!早くアップできるよう頑張ります!!

さて今日は食いもんの話題!メタボン大好きな佐世保バーガーのお店です。
いろいろ佐世保バーガーもありますが特におススメの「Big Man」のご紹介!


053.JPG

054.JPG

お店外観です。佐世保駅からアーケード街へ向かって歩くこと7,8分かな。こじんまり?(狭い?)のお店だけどご覧のとおりカラーリングと派手派手看板ですぐに見つけられると思います。


046.JPG

店内はホント狭くってテーブル3つ、カウンター3席くらいで5,6人入ればもうギューギュー(-_-;)、ましてや佐世保の海兵隊のメタボンの×2くらいの外人さんもよく利用されるお店なんでホント狭いよ!!


047.JPG

いろんな有名人も来店してるよ!


048.JPG

なかなかおしゃれです。


045.JPG

049.JPG

メニューはいろいろありますが特におススメは


050.JPG

052.JPG

そう!このベーコンエッグバーガー!(^^)!

見てみてこのボリューム!すごいでしょ!ハンバーグと、ベーコンとさらにこのレタスのボリューム感!
食べたいでしょ!!もうワクワクです!!


051.JPG

でもやっぱりメタボンはビールとセットで注文!
ビールを「キューッ」って飲んでバーガーをガブリ!!!(^^)!いやあ〜至福の時でしたね!!(これを5個くらい一人で食べる外人さんもいるんだって!!(-_-;))

いや〜大満足でした。ちなみにこのバーガー550円!食べてみると味・ボリュームともに満足でリーズナブルです。佐世保に行ったらぜひみんな食べてね!!あ〜また食べたい!!マックもモスもいいけど

これは最高!!

じゃね!

posted by メタボン at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | らーめんでぐるメタボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

石川県の湯〜和倉温泉「総湯」の巻〜

は〜〜〜〜〜い!メタボンで〜〜す!きょうはカニ鍋で大酔っ払いですばい!(@_@;)

この勢いでまたまた温泉行っちゃいましょ!今回は「加賀の湯:和倉温泉」です!
名前は何度も聞いたことがあるんですが・・・初めてなんで・・・優しくしてね!!(ってアホかお前!!)

和倉温泉は石川県でも能登半島の東側に位置します七尾市にあって海のそばに湧く高温泉です。
ここは江戸時代前?(もっと古いかも・・・)から温泉に恵まれ今日
まで代々源泉を守り継いできた伝統があり、現在では唯一の外湯として人気です。
その実力のすごさを是非ご覧あれ!!(って、メタボンはいろんなとこに出没してるけど・・・仕事はええんかいな??)

では(-_-;)ご案内ね!


090.JPG

入口です。もう何か構えてあってそれなりにすごい威厳があります。


091.JPG

入口には飲泉とマスコットがお出迎え!!この飲泉があ〜た!!すごく塩辛くエグ味がすごくって・・・メタボンもいろんなとこで飲泉したけどここのエグさははじめてじゃあ〜〜


093.JPG

入口の暖簾!すごいでしょ!もうね 建物に風格があるんですよ!!


094.JPG

傍には足湯も完備しています。

受付を済ませて中に入ると・・・お客さんの多さで写真が撮れません(^_^;)

とりあえず


097.JPG

温泉分析書


099.JPG

内部は・・・かけ湯どころしか写っていませんのでこちらでご確認を!!

http://www.wakura.co.jp/spa.html

浴槽は源泉風呂・主浴槽・立ち湯・うたせ湯・露天風呂の構成となっています。ナトリウム分が強烈ですのでよく温まります。石川の冬にはもってこいのお湯です。

もちろん浴後はポッカポカ!!(+_+)

そのさなかにみんなが温泉卵を買っていました・・・塩加減とミネラルが絶妙でぶちうまいらしい!(^^)!
そりゃ〜メタボンも買うにゃ〜〜


103.JPG

って・・・・ホント旨くて6個ペロリ!!

今度はお土産にタオルとまた温泉たまご(〇〇ちゃんにあげるんだもんね!!)を買っていきました。


入浴料はこれで420円!!またまた感謝感謝!!

じゃね!

posted by メタボン at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上諏訪温泉〜片倉館〜の巻

はあ〜〜〜い!メタボンで〜す!
11月に入りまして本業が忙しくなりまして・・・出だしの勢いはどこに行ったやら?でして・・・今も焼酎飲んで寝ていましたがなぜか目が覚めて・・・シッコしたくなったからじゃなく(-_-;)変ですね〜ってなわけでちょっと更新をば!!


今回タイトルのように長野県のお湯に挑戦です。メタボンの住まいのエリアではなかなかメジャーではないのですがこちらも日本屈指の温泉宝庫でして・・・・県内が非常に広いのでなかなか入れませんが
初回は上諏訪温泉に挑戦です。

上諏訪温泉は「諏訪湖」周辺にわく温泉なんですが・・・以外に湖畔周りのどこを掘削してもお湯が出るらしく、しかも高温泉でもってこいなんですが・・・・資源保護の理由と地盤沈下防止のため今では掘削不可となりました。(それは諏訪湖の水量にも影響しているからです。)

さあ、前置きはさておきご案内!!

今回のご案内は超有名な「片倉館」のご案内。

123.JPG

122.JPG

温泉入口!見て!すごいでしょ。何もんこれ〜??ってうほど威厳な建物(-_-;)・・・・もうあんぐり・・
なんやら聞いてみると昭和和3年に竣工した洋風建築で国の重要文化財にも指定されているんやて!!
(ほんまカメラに写ってないのがもったいない)


128.JPG

これが受付!!もう!ゆっくり入れんじゃん!こんなに厳かじゃあ〜(+_+)


127.JPG

さあ暖簾をくぐります。


125.JPG

124.JPG

な、なんと優雅ではありませんか。
写真撮れなかったんでこの2枚しかありませんが、近代ヨーロッパ文化を持ってきたような温泉で、この湯船は「千人風呂」と呼ばれています。深さは約1メートルくらいかな、長さは7,8メートルはあって多くの人が入れます。また湯底には砂利というか、グリ石というか・・・石がいっぱい敷いてあります。
湯温は約42℃で結構熱めです(だって源泉は70℃くらいなんだって!!)
かけ流しでさらっとした単純泉です。いままで深い浴槽で高温泉はあまり経験がないのですぐゆだっちゃいました。窓が開けてありますので諏訪湖からの風が心地よかったよ!!


126.JPG

脱衣所も渋いでしょ!!浴後は汗ダクダクで
いつもならビールのメタボンがなぜか「八ヶ岳高原牛乳」を飲んでしまった!でも濃厚ですごくうまかったよ。

でも・・・なんで牛乳飲むときさあ〜手を腰に当てて飲むんだろね??そういうメタボンもそうだったんだけど・・・・
ちなみに入浴料は600円也!!

浴後はそばの諏訪湖で一休み!


131.JPG

夏の夕暮れの諏訪湖はいい雰囲気!!
う〜ん 独りで来るとこじゃねえな(-_-;)

じゃね!

posted by メタボン at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする