2013年03月19日

鉄道の旅〜東北地方編〜青春18きっぷで行く新潟・米沢の旅第1話

は〜いっ!メタボンで〜す!!ずいぶんとご無沙汰でした。今月はメタボンの怠慢からずいぶんと仕事に追われて(-_-;)・・・いやあ〜もう「どうもスミマセンm(__)m」状態です。

ようやく一段落して今日からこの間行ってきました「青春18きっぷで行く新潟・米沢の旅」をご案内いたします。
何しに行ったんじゃ?そりゃ〜あなた雪景色を見るため(ばっかじゃなく〜)米沢の上杉謙信公に会いにさ!!(ってかっこいいでしょ!!)

さ〜て行程をご案内いたしましょ!!ちょっと長いけど…(-_-;)

小野田⇒新山口⇒新大阪⇒大阪⇒新今宮(泊)⇒大阪⇒金沢⇒富山⇒直江津⇒長岡⇒新潟(泊)⇒坂町⇒
米沢(泊)⇒福島⇒宇都宮⇒上野⇒東京⇒新山口⇒小野田の順でした。
じゃあ〜ぼちぼち行きましょう。
ところで、もしかしてもしかして途中で更新が滞るかも知れないけど・・・気長にまってね!!

015.JPG

017.JPG

宿泊先の新今宮のホテル?(1泊1980円!すごいやろ)を出発して大阪に5:40分に到着。腹減ったのと、ウンチしたいのでバタバタしてやっとホーム到着。
これから京都まで快速に乗ります。


018.JPG

022.JPG

019.JPG

京都から湖西線に乗り換えして朝日を浴びた琵琶湖がきれいです。


024.JPG

026.JPG

終点の「近江塩津」に到着。


027.JPG

ここで福井行きに乗り換え。2両編成だけど、始発であり、しかも乗客も少なかったので左窓側を独占!(^^)!。さ〜あ!飲むか〜(ってまだ8時やで!)


031.JPG

032.JPG

列車は「マキノ」(なんでカタカナ名前なんやろ?)を過ぎて、多少ほろ酔いになったころ「敦賀駅」に到着。
本領はここっからで、この先の敦賀 - 今庄間をくり抜く約14qもある「北陸トンネル(在来線では一番最長じゃないんかな)」を抜けるとお楽しみの雪景色を期待してました。


034.JPG

035.JPG

036.JPG

やっぱり期待裏切らずの大雪でした!(^^)!ほんとこの今庄ってとこはよく降りますねえ〜。


038.JPG

そうこうしているうちに「福井駅」到着。
ここであと5分後に下り「トワイライトエクスプレス」が来るんだけど・・。きょうはお休み。




ここからは列車の接続が悪いので「特急しらさぎ」に乗って金沢まで・・・(ホントは不本意なんだけど)
動画でご案内します。


040.JPG

おかげさまで早々金沢到着。さあ接続回復してこれからまた普通列車で富山まで行きますよ!!


039.JPG

この富山行きに乗車。


041.JPG

金沢で買ったんだけど・・・「はこさけ」ならぬ「はこ焼酎」って・・・しかもストロー付き!!(わけわからん(@_@;))


048.JPG

ようやく「富山駅」到着です。もうメタボンはだいぶ酔っ払いさんです。これから直江津にむかってまだまだ2時間弱の旅ですが・・・・
更新中のメタボンも酔っ払いさんですので((+_+))

今日はここまで!!また明日?(ホントかぁ〜〜?)ね!!


posted by メタボン at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道の旅〜東北地方編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

鹿児島県の湯〜薩摩川内温泉「川内温泉センター」の巻〜

は〜い!メタボンで〜〜す!!なんか知らない間に3月!2月中旬に更新して、「これでちょっと大丈夫!(^^)!」なんて思ってたら・・・(-_-;)
仕事もですけど・遊びもですけど・・・・それなり本気でやっちゃって・・・今日はがんばるど!!!

さて、今日の温泉は(って笑うセールスマンじゃないんだから(^_^.))
薩摩川内温泉なんだけど、鹿児島っていうと霧島・指宿温泉がすぐ思い浮かぶけど、北薩地方はそれはそれはいい温泉、名泉の多いところでして、この温泉もJR川内駅下車すぐの「川内ホテル」併設の公衆浴場なんだけど、ここもおススメのお湯ですよ!
ではそろそろとご案内じゃあ〜w

110.JPG

111.JPG

この乱雑さ?はいかにも公衆浴場やな!!


105.JPG

106.JPG

ところがちゃ〜んと温泉分析書も掲げてあります。(そりゃ温泉なら義務ですバイ!)


107.JPG

108.JPG

鹿児島の温泉銭湯に多いんだけど、いろんなお湯の楽しみ方ができるのもすごいとこ!主浴・気泡浴・低周波浴のほかサウナもあるんだよ!

しかも

109.JPG

飲泉まであります。もともと源泉39℃ですから
ぬるくって飲みやすい!(^^)!

この源泉を浴槽に加温41〜2℃にしてかけ流しです。ホントすごいやろ!!しかも単純泉で肌触りもさらっとしていいお湯です。

いや〜あ極楽極楽!(って仏教徒の方はこれでいいんだろうけど、キリスト教徒の方ならなんていうんだろうね・・・天国天国っていうのかな(^_^.)ってくだらんことはこれくらいにして(-_-;))

またお泊りまりまりでゆっくり入りたいな!!
お泊りの方はもち無料ですが、外来の方も300円だもんね!とっとけよ!釣りはいらね〜よ!!ってメタボンは500円玉は出せないアナ〜

じゃね!
posted by メタボン at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする