2013年04月26日

鉄道の旅〜東北地方編〜青春18きっぷで行く新潟・米沢の旅第4話

は〜〜い!メタボンで〜す。久々登場です。またまたいろいろやってましたんで更新ごめんね!
最近はなぜか?(年のせい?)1杯やってしまうとそのまま爆睡・・・・ってことが多くって(-_-;)
う〜んこれではいかんいかん(+_+)。まだまだ隠し玉(そのものでは無い(^_^.))がたくさんあるので
頑張らねば!!!

さて今回は米沢に着いたところから始まり始まり〜〜。
あの大雪の状態からスタートです。

018.JPG

駅前ロータリーはきれいに雪かきしてありましたが道路は除雪の真っ最中。


021.JPG

024.JPG

はじめて除雪車を見たよ!!

さてこれから観光へと向かうところで・・・レンタカーでと思いきや・・・よ〜く考えたらメタボンは「飲酒」してたではないか!(アホかお前!借りていたらとんでもないとこやった!)

すかさず貸自転車へGO!(メタボンはよく利用するんだよ!!)
貸自転車屋のおっちゃんが「こんな雪の日借りる人(アホ)おらんけ1日中で300円でえ〜よ!」っていうもんやけ「ラッキー」ってな具合で借りたらさて歩道は


028.JPG

029.JPG

こんな状態。(自転車が雪で前に進まん!)
仕方なく車道を車の迷惑省みず爆走。


027.JPG

日本三急流のひとつ「最上川」もこの通り。
さあ、汗だくでチャリを走らせてメタボンは憧れの「上杉謙信墓所」へ向かいました。
ここは市内でも少し山手側になっているせいか雪の量がハンパではありません。


031.JPG

032.JPG

入口を分け入って墓前に向かって進むと謙信公の墓所まではきれいに雪かきがされていました。側の雪灯籠も素敵ですね。


035.JPG

墓所案内図です。雪かきされていたところは謙信公・綱憲公(5代)・鷹山公(10代)のところだけでした。


036.JPG

037.JPG

謙信公墓所。


040.JPG

鷹山公墓所。

とにかく雪の壁がすごくてただただビックリするばかりのメタボンでしたよ。
上杉謙信公については自分で調べてね!!

さて、墓所を後にして次は「上杉神社」へ向かいますが、久々の飲酒運転でのチャリンコ運動と雪による重みとでかなり体力を使ったメタボンはとりあえず名物の「米沢ラーメン」を食っちゃいます!!


066.JPG

067.JPG

どこのお店もしょうゆ味が主流ですが、みそ味も結構あるそうです。スープの色の割にはあっさりしていてお隣福島の喜多方・会津ラーメンと味も似ています。これなら大盛りでもいけそうかな!!


056.JPG

057.JPG

上杉神社に到着。ここも結構の雪。


059.JPG

060.JPG

本殿で「武運長久」を祈りました(って何?〇〇を祈りました!(^^)!)


061.JPG

絵馬掛けも雪に埋まってこの通り(-_-;)

参道を出ると鷹山公の銅像が左手に。


055.JPG

不慣れな場所を地図片手に回っているメタボンもさすがに疲労モード蓄積となってきて最後に
学生時代に間接的にお世話になった我妻栄先生の「我妻栄記念館」に行きました。この米沢のご出身とは知りませんでした(-_-;)。民法を勉強した方なら知らない方はいないくらい有名な先生です。


078.JPG

館長様より丁寧にご説明頂き先生の功績に改めて感動しましたよ!

さあ、もうチャリンコも乗りすぎて・・・少々股ヅレ気味(-_-;)
ホテルにチェックインして風呂入って・・・・いっぱい地酒と米沢牛でGO!!(その画像がないのよね〜カメラ忘れて出てしまったm(__)m)

きょうはここまで!次回はいよいよ最終回!

じゃね!!


posted by メタボン at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道の旅〜東北地方編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

鉄道の旅〜東北地方編〜青春18きっぷで行く新潟・米沢の旅第3話

はあ〜い!メタボンで〜〜しゅ!
お待たせです!!今日はいよいよ第3話で新潟〜米沢までのご案内!!

新潟から白新線に乗り、坂町から米坂線に乗るという一番最短な路線で行きますよ!!

209.JPG

6:08の新発田行きに乗ります。


211.JPG

210.JPG

この朝も新潟駅はご覧のとおり雪はありません。


214.JPG

新潟を発車です。


216.JPG

217.JPG

40分後新発田駅に到着。ここから乗り換えで奥羽本線で「坂町」まで行きます。


218.JPG

坂町に着くともうかなりの雪でここからは「米坂線」というローカル線に乗るのですが、


220.JPG

221.JPG

列車はこんな状態で!(^^)!ありゃ〜こりゃ大雪間違いなし!!って期待が高まります。
7:18の発車まで乗車して待ってたら・・・・昨日の大酒の影響か(二日酔の感じもなかったんだけど)
発車前に逆噴射をしてしまいました(+_+)。ちょっと気分わりかったけど・・・焼酎の飲み直しでバッチリ!!(ってお前、それ二日酔の向かい酒みたいなもんじゃ!あとで痛い目にあうで〜)


223.JPG

列車発車後こんな景色が


224.JPG

225.JPG

次の駅(7分後)ではもうこの雪!!ホントすごいよ。もうワクワク!!(ワンマンの運転士さんが「今から通るとこはこんなもんじゃあないですよ」なんて言われるんでもう期待が膨らみます!!(膨らむのは期待だけ!)


236.JPG

237.JPG

3つ目の駅でもうこれ!!


242.JPG

244.JPG

この雪が周りの景色をこんなにきれいに見せてくれます。


245.JPG

レールもこの通り。いいでしょう!


257.JPG

258.JPG

列車はこの線で最も豪雪地の「手ノ子〜羽前沼沢」に入ってきました。メタボンの地区に住んでる人はこんな雪見たことないよね!!

列車も徐行運転です。きょうみたいに朝から上天気だと雪崩が起きやすいから注意しないといけないそうなんだよ。(喜んで酒飲んで酔っ払って運転士に話しかけるメタボン・・・・どうもならんなあ〜コイツ(-_-;))
ちょっと運転状況を動画でどーぞ!!





284.JPG

283.JPG

列車は途中「今泉駅」で30分停車。


294.JPG

293.JPG

その間駅正面を見てみました。すごい雪。
路面は雪を解かす消雪設備が動いていました。(そりゃそのままなら凍るわな)


286.JPG

290.JPG

でもどうでしょう、この雪景色!
眺めていたら時間なんてすぐ経っちゃいました。さあそろそろ出発!!
さあ、米沢まであと30分の行程です。


002.JPG

004.JPG

その後も豪雪駅を停車しながら


009.JPG

いよいよ次は終点米沢です。


終点まではぜひ動画をば!!




013.JPG

017.JPG

やっと到着!(^^)!。楽しく素敵な旅でした。


019.JPG

駅外観はこじんまりとしてかわいらしい駅ですね。(上杉謙信のイメージで来たのに・・・(-_-;)ってどんな駅想像しとったんや!)

つぎは米沢観光です。
じゃあ〜またね!(って気長に待ってねm(__)m)


posted by メタボン at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道の旅〜東北地方編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

鉄道の旅〜東北地方編〜青春18きっぷで行く新潟・米沢の旅第2話〜追加編〜

は〜い!メタボンです!
先月中旬からいろいろな出来事がいっぱいあって、仕事のこと、家族のこと、自分のことって・・・・
なんで重なるときは重なっちゃうんだろうね(-_-;)ちょっと腰折れで申し訳ありませんでした。

気を取り直して第2話の始まりです。
えっと、どこまで行ったんだっけ?
そう、富山まででしたね。

富山からはさらに北陸本線を北上します。

049.JPG

直江津行きの普通列車に乗ります。


052.JPG

富山では晴れていたのですが・・・やっぱり北陸は天気がよく変わりますねえ〜。魚津・泊を過ぎたらもう雪が(-_-;)


061.JPG

062.JPG

しかも海岸沿いは強風のため防風・防波壁が必須です。


066.JPG

058.JPG

北陸新幹線もずいぶん完成しています。
もう現実的ですね.


069.JPG

070.JPG

富山を出て1時間少々で「糸魚川(いといがわ)」
に到着。糸魚川(いといがわ)って難読地名の一つですが、メタボンの知人の〇〇ちゃんはこれを「いとぎょがわ」って読んだんだよ(^0_0^)!それもいいかな〜


071.JPG

糸魚川駅でも新幹線の駅を建設中!すごいな〜北陸も便利になるよね!!

糸魚川を過ぎて直江津までは山地を抜けるのでまた雪景色です。


075.JPG

076.JPG

こんなに降ってます。

ところで糸魚川〜直江津間にある駅で面白い駅をご案内しましょう。マニアの間では有名な駅ですが
11qもある頸城(くびき)トンネルの中にある「筒石駅」です。
駅舎は地上にあって、駅舎の改札口からホームまでは階段での上り下りです(@_@;)
しかも地上の駅舎とホームとの高低差は40mもあって上り下りする乗客はいるんかい??


078.JPG

079.JPG

こんな感じでホームがあります。

動画をこちらで





頸城トンネルをぬけてそうこうしていると直江津駅に到着です。
直江津は信越本線・ほくほく線の乗換駅で、メタボンはこれから信越線で長岡に向かいます。(だってほくほく線は18きっぷじゃ乗れないもんね(^_^.))
列車の発車まで20分くらいあったんでエネルギーを充填しなくちゃ!って売店へGO!!
(実は富山からエネルギー切れ(酒なし)で不自由な思いをしました(-_-;))


083.JPG

082.JPG

メタボンの乗る長岡行きです。始発駅でも乗客は少なかったよ。(だって隣のホームに到着の金沢行き特急「北越」に乗る乗客が多かったもん)おかげでゆったり乗車。酒もあって!(^^)!


084.JPG

ほくほく線車両です。乗ってみたいなあ〜
列車は直江津を発車のち、強風の海岸線を通ります。


089.JPG

090.JPG

092.JPG

101.JPG

青海川・鯨波と過ぎて行きますがいやはややっぱり新潟は荒海ですねぇ〜(夏ならどうなんかな??)


104.JPG

列車は柏崎に到着。ここがあのお菓子で有名な「ブルボン」のお膝元です。実は2月にお仕事でブルボンの工場見学をさせていただきました。その時もすごい雪でした。(写真撮ってればよかったな(^_^.))
柏崎を出ると長岡まで「日本有数の豪雪地」を通ります。
風景はもう雪・雪・雪のオンパレードです!


114.JPG

120.JPG

128.JPG

138.JPG

140.JPG

北条⇒長鳥⇒塚山と進んでいくとそりゃもうこの雪の凄さです!!


152.JPG

153.JPG

道路の雪もこの通り!すげ〜


172.JPG

175.JPG

やっと長岡に到着。朝6時前に大阪を出て11時間。あと新潟までは1時間20分かかるんだよ(-_-;)。さすがのメタボンもちょっと飽きてしまったよ(+_+)
とりあえず列車が入線してきます。

動画でど〜ぞ!!




176.JPG

177.JPG

メタボンの乗る列車。


185.JPG

隣のホームには485系特急北越金沢行きが出発を待っています(乗りたいなあ〜)
新潟に行くに従って雪はなくなっていきます。(やっぱ長岡って豪雪地なんだなあ〜)


199.JPG

201.JPG

203.JPG

新津・亀田・お隣の越後石山なんかはまったく普通でとても雪国なんて想像できないよ!!


204.JPG

207.JPG

208.JPG

新潟到着はご覧のとおり。長かったな〜

さあ〜ホテルに着いたら居酒屋へGO!うま〜い地酒を飲んじゃうよ〜。

じつはこの後地元の方と盛り上がって・・・!(^^)!

明日はいよいよ米坂線です(って石丸謙二郎かお前!!)

じゃあ またね!

posted by メタボン at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道の旅〜東北地方編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする