2013年05月29日

ぐるメタボン〜人吉ぎょうざ「松龍軒」の巻

は〜〜い!メタボンで〜す!なんか暑くなりましたね〜(でも、食欲ばっちりですけ、痩せませんわな〜)
今日は餃子のご案内。

人吉では有名な餃子専門店(だって、餃子と飲み物しかないんだよ(@_@;))です。
ではご案内!!

049.JPG

店舗入り口。このままじゃ何屋さんかわからんでしょ!


053.jpg

店内にはカウンターとテーブルがあって、マスターの趣味でしょうか、さまざまなフィギュアが所狭しと並んでいて、餃子の焼き上がりを待つ間も面白く待ってられます。


050.JPG

焼き餃子登場!1人前(9個)350円!!


051.JPG

で・・・・もちビールも!(^^)!
パリッと皮が焼いてあり、ジューシーでおいしい!!癖になる味です。(いつも食べてる餃子とちょっと形が違いますがなんせ中の具が最高にうまいよ!!)
実はメタボンは15時過ぎに伺ったのですが、あまり空腹でもないのに餃子3人前+生ビール2杯行っちゃいました(-_-;)。


052.JPG

この秘伝のタレと餃子がマッチしてそりゃ最高でした。

人吉に行かれた際は是非!!

じゃね!!
posted by メタボン at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | らーめんでぐるメタボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

山口県の湯〜俵山温泉「町の湯」の巻〜

は〜い!メタボンで〜す!暑くなってきましたね〜いやな季節になりますね〜(メタボンは暑いの好きだけど・・・カラダが汗でべたべたに(一緒に脂肪も溶けて出てくれればいいのにねえ〜)なるから(-_-;)

でも温泉めぐりは夏のほうがカラダの負担が小さいからおススメ!!


さて今日のご紹介の温泉は何度も入って山口県の中ではトップクラスの温泉には間違いないと思っています、「俵山温泉」のご紹介。
県内の方はご存知の方も多いと思いますが、長門エリアの温泉はアルカリ性温泉エリアのようです。しかも療養泉的な効能高い泉質で恵まれているところです。
特にこの、「俵山温泉」は上古より湯治客が多く、特にリューマチに於いては治癒実績の高い湯治場として有名です。昭和20年代頃には九州大学温研で湯質を調査してリューマチ等の関節炎に効果があるということで今日に至っています。
現在では従来より存在の「町の湯」と平成16年に新しくできた「白猿の湯」の2つの外湯で営業しています。
(以前は「正の湯」「町の湯」「川の湯」の3施設でしたが・・・・)
前置きはこれくらいにしてさてご紹介!

tawarayama (22).JPG

温泉街メインストリート。昔ながらの佇まい。タイムスリップしたよう。


tawarayama (1).JPG

町の湯入口。ちなみに入浴料は390円。


tawarayama (3).JPG

入口左手に「飲泉場」があります。40℃前後のアルカリのお湯でちょっと硫黄臭があります。飲みやすいです。


tawarayama (14).JPG

tawarayama (15).JPG

脱衣所です。ここは「俵山温泉合名会社」の管理ですので非常に細かなところにも配慮が行き届いています。


tawarayama (12).JPG

tawarayama (20).JPG

浴槽は2つ。手前が源泉かけ流し、奥の広いほうが加温・一部循環式となっていますが、この日は広い浴槽のお湯の抜きかえをしていましたので、源泉浴槽を独り占め!(^^)!
お湯もPH9.47の高アルカリ泉で、40℃超くらいの湯ですが非常に力のあるお湯です。


tawarayama (10).JPG

源泉浴槽。


tawarayama (9).JPG

入浴法の掲示です。ホントに力のあるお湯ですからこの入浴法が湯治なんだね。

浴後は汗だくだくでどっぷり疲れました。
(ホントこの湯と、武雄温泉の元湯は力強いよ(@_@;))
入ってない方は是非!!

じゃね!

posted by メタボン at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

鹿児島県の湯〜湯之元温泉元湯の巻〜

は〜い!メタボンで〜す。10日ぶりでお久です!!

さて今日は鹿児島の湯之元温泉のご案内です。ここの温泉地はJR鹿児島本線の湯之元駅で下車して3分くらい
歩くと国道3号線に出ます。そのあたりに旅館や外湯が点在しています。さらっとして硫黄の香りのするいいお湯です。メタボンの大っ好きな「田乃湯温泉」も実はこの湯之元温泉エリアです。
ではぼちぼちとご案内!

208.JPG

いきなり歓迎の横断看板。元湯はいいとして、
「打込湯」って何じゃ??


218.JPG

浴場受付です。オバちゃんが近所の方とお話し中でした。


217.JPG

値上がりしたとはいえ・・・130円の入浴料!!
(入浴料の安いとこは大体お湯が良いんです!!!(^^)!)


216.JPG

脱衣所内のコインロッカーもコインリターン式で無料(^^)!


213.JPG

お湯が熱いんで注意書きが(^_^.)


211.JPG

浴槽は2つに分かれています。


215.JPG

ここは看板通り「元湯」と「打込湯」の2本の源泉が入っています。元湯より打込湯のほうがまろやかで硫黄の香りが少ないようです。
湯温は42℃くらいでしたがさらっとしたいいお湯です。「カラダが暑くなったら上がってまた冷ましてまた入る」ってするのが良いそうです。
浴後は番台のおばさんに打込湯のことを聞いてみたよ!

打込湯は「ウッゴンユ」って呼んでいたそうです。昔、この界隈で村人が農作業に従事していて毒虫や特にマムシも多かったんで噛まれたらこの湯に入って治していたそうです。効果は抜群だったようです。
もともとこの元湯と打込湯は離れて湧いていたそうですが、新しく外湯を作る際に2本を統合したとのこと。
(やっぱ地元の方に聞くのが一番やね!!)


219.JPG

横断看板の裏には優しいお礼の言葉が!!

いやあ〜久しぶりにココロもカラダも癒されたよ!
車で来ても駐車場も結構あります。なかなか恐るべし。あなどれんな〜湯之元温泉!!


じゃね!!

posted by メタボン at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

近畿地方の湯〜城崎温泉外湯の巻〜

は〜〜い!メタボンで〜す!!
連続更新で珍しい(^_^.)!

今回からちょっと温泉のご案内をば!

今回は城崎温泉のご案内。城崎温泉はもうご存知の方が多いと思います。特に関西・岡山にお住いのの方々はアクセスも良く、週末には多くの温泉客でごった返す、有名な温泉地です。
ここで有名なのは7か所の外湯です。非常に風情のある建物で、もち浴槽も魅力的です。

また、写真撮影も禁止(ふつうどこでも禁止なんだけど・・・・(-_-;))なんでお湯の雰囲気等はお伝えできませんが・・・・


ではご案内。

kansai (9).jpg

JR城崎温泉駅。ここまで電化されています。これより鳥取方面は非電化でディーゼルが活躍中!


kansai (11).jpg

さすが温泉の街、駅構内に外湯の営業掲示があります。


kansai (10).jpg

駅前広場には飲泉場があります。結構熱く、すこししょっぱいです。


kansai (13).jpg

駅のすぐそばにある外湯「さとの湯」です。
その横のメインストリートを歩いていくと


kansai (14).jpg

城崎川?に出くわします。
ここから見る街並みはとても風情があります。


kansai (15).jpg

kansai (16).jpg

すぐそばに「地蔵湯」


kansai (18).jpg

ちょっと歩いて「柳湯」があります。


kansai (22).jpg

kansai (21).jpg

ちょっと歩いて「一の湯」があります。街歩きも風情があるのでとても楽しいです。


kansai (20).jpg

側には「海内第一泉」の石碑。やっぱり歴史的な温泉地です。


kansai (23).jpg

kansai (38).jpg

kansai (37).jpg

7つの外湯のうちいちばん人気の「御所の湯」です。非常に豪華絢爛です。内部の撮影はOKでしたので撮らせてもらいました。(この上の画像が天井の画像!すごいでしょ!)


kansai (33).jpg

kansai (32).jpg

つづいて「鴻の湯」です。外湯のなかでも一番古く、結構温泉街の奥にあります。側に源泉もあります。


kansai (34).jpg

kansai (35).jpg

7つ目の外湯「まんだら湯」です。温泉寺開祖道智上人の曼陀羅一千日祈願によって湧き出たのでこの名があるようです。午後3時からでないと入浴できませんでしたので残念ながら入浴できませんでした。


最後に城崎温泉の源泉をば

kansai (27).jpg

kansai (25).jpg

kansai (26).jpg

城崎温泉元湯です。湯量も豊富で高温です。


kansai (28).jpg

温泉たまごもできちゃいます!!

いやあ〜7つの外湯ご案内しましたが各外湯の泉質は同じだけど、とにかく各外湯の荘厳な造りには圧倒されます。それだけでもすごく楽しいです!!
(こんなところは一人で来るもんじゃねえな〜。カワイイお姉ちゃんと一緒に来るべし!!)
ホント平日に来てゆっくり湯めぐりをして体もココロもリラックスできるよ!!

もっといろいろ知りたい方はこちらでどーぞ!

七つの外湯めぐり

じゃね!!

posted by メタボン at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

鉄道の旅〜東北地方編〜青春18きっぷで行く新潟・米沢の旅第5話(最終回)

は〜い!メタボンで〜す!
皆様GW中はよくお休みになられましたか?メタボンはお仕事でした(-_-;)
おかげさまでちょっとお仕事はかどりましたんで
いよいよブログにも力が入るってもんです!(^_^.)(多分そうならん!お前の性格では)

さて、米沢の旅もいよいよ最終。帰路につきます。
米沢からの帰りは
米沢⇒福島⇒郡山⇒宇都宮⇒上野⇒東京⇒新山口の順です。

さてご案内。


086.JPG

087.JPG

朝の米沢駅周辺。気温―4℃です。昨日からの雪はほとんど溶けず、路面はガチガチアイスバーンのところがたくさんあって、結構駅まで歩くのに苦労しました。(時折すべってこけそうになったよ(^_^.)怖かった〜)


095.JPG

米沢駅に到着するや、1番線ホームでは


091.JPG

7:01発の山形新幹線「つばさ120号」にのるお客さんがちらほらと・・・
間もなくつばさが入線します。動画でど〜ぞ!




E3系のハイカラ列車です。カッコいいですね!

ところで、メタボンの新幹線のイメージは東海道・山陽・九州新幹線なんで新幹線ホームは高架式である!ってえのところだけど、在来線のホームに入ってくるのはビックリ。しかも奥羽本線に乗っかって走る。これもビックリ!(@_@;)


088.JPG

軌道幅も新幹線専用の標準軌(1435o)になっているではありませんか。すなわちこのレール上を在来線・新幹線どちらも走る軌道なんです。(@_@;)
福島〜新庄間はこの奥羽本線は標準軌になっています。よってこの区間の在来線の車両は従来の狭軌幅(1067o)でなく標準軌の車両で対応しています(いやあ〜知らんかった)


097.JPG

標準軌の普通列車が入線。これに乗ります。
(なんかまだ新幹線と同じ線を走るってえのは違和感あるなあ〜(-_-;)だって・・・在来線と新幹線がすれ違うからね)


098.JPG

列車内の停車駅案内です。
列車は米沢を離れ、福島に向かいます。福島に入るのに県境の山越えをしてかなりの高低差があります。
当時の鉄道敷設の苦労がよくわかります。


100.JPG

雪深く急傾斜が多い箇所を縫うように走っていますので駅もこんな風にトンネルの中に駅を作ってある所が数か所あります。

列車は約50分で福島に到着。


101.JPG

103.JPG

さすが福島の中心駅です。もう少したくさん撮りたかったのですが接続時間が迫ってましたので残念!  m(__)m

ここから東北本線に乗り換えです。(もち、ここからは標準軌の在来線です。だから奥羽本線は必ず福島止まりです)


104.JPG

ここから郡山に向けてGOです。
郡山までも約50分。この間メタボンは1番前で缶チューハイを飲みながら列車に乗っていましたよ!
(途中寝ちゃったけど・・・・)
さあ、郡山到着です。こちらも動画でど〜ぞ!





109.JPG

107.JPG

郡山駅からまた乗り換えて黒磯まで行きます。


106.JPG

もう、雪もありません。


114.JPG

郡山から1時間後に黒磯到着。ここも乗り換えで
、時間ないのに1番ホームからって跨線橋バタバタ渡る乗り換えって・・・メタボンは大変(+_+)


115.JPG

黒磯をすぐ発車して宇都宮に向かいます。
宇都宮まで約50分です。


119.JPG

11:03に宇都宮着。


118.JPG

上野行きまでちょっと時間がありますのでここで
酎ハイ・ビール・宇都宮餃子をGET!!いよいよ上野までお待ちかねのグリーン車の旅じゃあ〜!(^^)!


120.JPG

122.JPG

124.JPG

いやあ〜いいねえ〜グリーン車は。


125.JPG

では早速宇都宮餃子を食べましょ!!
あっさりとした、野菜が多い餃子です。結構一杯食べられそう!!

飲み食いしたメタボンはその後爆睡(どうもならんね〜この男は)して(-_-;)
目覚めたころはもう大宮に着くころ。
動画でぜひ



133.JPG

134.JPG

大宮を出て約30分で終点上野に到着です。
米沢をでて約6時間の旅でした。
さていよいよ東京駅から新幹線で帰りますよ!!


137.JPG

東京駅18番線ホーム。


142.JPG

東海道新幹線のデッドエンド。


143.JPG

145.JPG

のぞみ39号に乗ります!!しかも贅沢にグリーン車で!!ワクワク!(^^)!


148.JPG

149.JPG

さすがグリーン車はゆったりです。


151.JPG

152.JPG

さあ、今回も名物駅弁「貝づくし」をば!!


159.JPG

グリーン車できれいな富士山を見て美味い弁当食べて、チューハイ飲んで・・・・極楽極楽!!(っていつかバチあたると思うよお前!!)

いやあ〜面白い3日間でした。

次回はちょっと温泉をば!!

じゃね!


posted by メタボン at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道の旅〜東北地方編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする