2011年11月10日

大分県の湯〜湯布院「庄屋の館」の巻

は〜い メタボンです。またまた更新遅れちゃって・・・ゴメンナサイ<(_ _)>
(定期的に更新するのがベストなんですが・・・・根っからのズボラだからひらにお許しをm(__)m)

さて、今回は湯布院温泉の「庄屋の館」のご紹介です。
ここは温泉雑誌・TVの特集等もあってか温泉ファンの方々は知らない人がいないくらい超有名な温泉でありまして、なんといってもコバルトブルーのお湯の素晴らしさにあります。
泉質で乳白色の硫黄泉は結構存在しますが、なかなかこの色の温泉は早々お目にかかれません。
メタボンも何度も入浴していますが今回は画像もいいものが取れましたのでご覧ください。

yufuin syouya (1).jpg

入口です。当日は受付改装中で工事関係者が出入り中でした。


yufuin syouya (8).JPG

この湯煙を見てください。ここは90℃もある高温泉なんで、別府の鉄輪と同様にアッチッチなんですよ!


yufuin syouya (3).JPG

この色!すごいでしょ!すぐにでも入りたくなっちゃうよね!!
この日の湯温は45℃くらい。ちょっと調整がうまくいってなかったようです。
(いつもは42℃くらいだけど・・・(-_-;))


yufuin syouya (4).JPG

ここが湧きだし口。すっごく熱いよ!


yufuin syouya (5).JPG

みごとなブルーです。これはやっぱり「メタ珪酸」が豊富にふくまれているからでしょう。
ちょっと硫化物もあるんでしょうねぇ〜


yufuin syouya (6).JPG

う〜ん入りたい!


yufuin syouya (7).JPG

温泉分析書です。この泉質でなんと「ナトリウム・塩化物泉」なんですねぇ〜いやはやびっくりしました!



ちなみに入浴料は700円なり!う〜んってとこかな(^_^;)




posted by メタボン at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。