2012年04月22日

熊本県の湯〜日奈久温泉の巻〜

は〜い!メタボンで~~~しゅ!ちょっと酔っ払いサンなんで、も一つ更新だあ〜
今回は熊本でも有名な「日奈久温泉」のご案内です!
開湯600年と歴史ある温泉地です。
こちらは肥薩おれんじ鉄道で「日奈久温泉駅」を下車してそれから左に国道3号線沿いを10分程度歩くと到着します。

116.JPG

日奈久温泉駅です。


117.JPG

日奈久温泉のモニュメント、これをを右手にみて5,6分歩くと「ばんぺい湯」(旧日奈久温泉センター)が見えてきます。もちろんこの名は八代名産の「晩白柚(大きなザボン)」とをかけたものです(うまい!!)


122.JPG

この施設も実は数か月前にはレジオネラ菌検出騒ぎで休館だったこともありました(-_-;)。やっぱ日頃からの管理が必要です。


121.JPG

この前には温泉発祥の地点があります。


126.JPG125.JPG

脱衣場と10円コインロッカーです。実にいいです。


124.JPG

温泉分析書です。4本の泉を混合で源泉かけ流しです!(^^)!。


123.JPG

手前にかかり湯・主浴槽が2つ、ガラス奥が露天風呂です(ちょっと狭いけど(-_-;))お湯は単純泉ですがかなりのアルカリ度で保湿・保温成分が強いいいお湯です。浴後の保温は抜群です!(^^)!
浴後、生ビールをキュ〜っと!(^^)!、その後ラーメンを食べたけどこのラーメンが(-_-;)・・・・
すごくうまそうなのにぃ〜

128.JPG

ちなみに入浴料は500円ナリ!まあ妥当ってとこかな

posted by メタボン at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック