2013年12月10日

中国地方の湯〜島根県・三瓶温泉「志学の湯・鶴の湯」の巻

は〜い!メタボンで〜す!

12月になってやっぱそれなりにあわただしくなって遅れて遅れてすみません。なかなか先に進みませんなあ〜(-_-;)

とりあえず・・・(と言ってはなんですが)温泉メインでご案内しますね〜(ってもともと温泉放浪記なんだから)

きょうも島根県の温泉です。なかなか島根県は魅力的な温泉が多くて大好きな温泉が多いです。
ご紹介の温泉は三瓶温泉(さんべおんせん)「志学の湯・鶴の湯」です。

島根紀行 (26).JPG

島根紀行 (27).JPG

外観・入口です。源泉かけ流しがええね〜


島根紀行 (28).JPG

島根紀行 (29).JPG

館内は無人で券売機で入浴料を購入して入ります。(みんな信頼の原則に基づいてやってるから・・・いいよねこんなん)


島根紀行 (40).JPG

温泉分析書もこのとおり。


島根紀行 (33).JPG

脱衣場も簡易的ですが、施錠もできます。


島根紀行 (31).JPG

島根紀行 (34).JPG

浴槽は加温した温泉がかけ流し。


島根紀行 (32).JPG

島根紀行 (36).JPG

源泉は38℃とちょっと低いですが・・・夏はええけど

ちなみに自噴泉で、飲用可能、鉄分が多いため酸化した鉄の湯の花が多いのでお湯が赤いけど・・・これがまた非常にええです。もう病み付きになっちゃうよ。

では源泉ドバドバの動画でもど〜ぞ!




これで入浴料300円だから非常に良心的!やっぱ生きた温泉はちがうね、どうにも!(^^)!

島根県は侮れまへんで!もっと探索しようっと!!

じゃね!
posted by メタボン at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック