2013年12月11日

長崎県の湯〜雲仙温泉・新湯温泉館の巻〜

は〜い!メタボンです!なぜか連続更新!
今ね〜ディスク容量が少なくってあまり画像が載せられないので(-_-;)またまた温泉です!

きょうは雲仙温泉の共同湯「新湯温泉館」のご案内。メタボンはこんなひなびた感じの共同湯が好きなんですね〜。実際、各温泉地に共同湯があるところは実はそこが一番いい泉質だってことがよくあります。(だからみんなで入ってるんです。)しかも料金もお手頃で、湯質重視の方ならぜってい共同湯がおススメです!

aa1 (49).JPG

外観です。


aa1 (7).JPG

入口はお家の玄関みたい。


aa1 (1).JPG

脱衣場は意外に広く、清潔です。


aa1 (6).JPG

温泉分析書が掲示してあります。もう硫黄泉のいい香りがします。


aa1 (3).JPG

浴槽は5,6人は入れる広さで飲泉も可能です。


aa1 (4).JPG

薄い乳白色ですが硫化水素型の泉質なんでお湯はちょっと硬い感じがします。泉温は42,3℃くらいかな。

浴後、配管を見ることができました。


aa1 (8).JPG

aa1 (9).JPG

aa1 (10).JPG

近くの雲仙地獄からの配湯ですが、析出物が多いのですぐ配管が駄目になっちゃうよね(-_-;)

温泉入るのもホント大変なんだね・・・・


でも入浴料100円!!   エライ!!

じゃね!

posted by メタボン at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 長崎県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新年明けましておめでとうございます!
そろそろブログ更新お願いいたします。
Posted by 梅蔵 at 2014年01月08日 17:43
あけましておめでとうございます。

年明け一段落いたしましたので
今しばらくお待ちください。
Posted by メタボン at 2014年01月08日 17:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック