2014年02月16日

熊本県の湯〜人吉温泉:相良藩願成寺温泉の巻〜

は〜い!メタボンで〜す!まる1か月更新ができずにお待たせしました。いろいろな方からまだ〜あ?って催促いただきましたがゴメンナサイ。
1月の終わりから感染性大腸炎やら、気管支炎やらでなんか体調がふさわしくなくって(-_-;)
まだ本調子でないんだけど・・・・

きょうは人吉温泉の中の「相良藩願成寺温泉」のご紹介です。

人吉 相良願成寺温泉 (5).jpg
外観です。いきなり「天然温泉かけ流し」の表示がありもうワクワクです。

人吉 相良願成寺温泉 (4).jpg場内には温泉分析書が。
かけ流しで44度の源泉がダイレクトに浴槽に入っています。

人吉 相良願成寺温泉 (3).jpg浴槽は2つ。どちらも円形です。

人吉 相良願成寺温泉 (2).jpgごらんの通りお湯は少し色がついています(エメラルドグリーンのような色だったよ)。
お湯はちょっと熱く感じますが慣れてくるとさらっとしていますのでとても快適です。

人吉 相良願成寺温泉 (1).jpg小さい浴槽のほうは飲泉用のカップもおいてありました。(でもここには一人しか入れない広さだよね!ちょっと浅いし。)

料金は300円でこんなすべてがかけ流しの温泉なんてすっご〜い贅沢です。
また入りたいなあ〜暑い夏に!!

じゃね!



posted by メタボン at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

熊本県の湯〜山鹿温泉さくら湯の巻〜

は〜〜い!メタボンで〜す!お久しぶりです。暑くなってきましたね〜
最近、読者の皆様に「早く鉄道のネタをやってよ〜」ってリクエストを受けますが・・・・(やっぱ隠れ鉄ちゃんがおるんかいな!(^^)!)

でも・・・今日は温泉のお話。「メタボンの温泉放浪記」だもんね!!

さて、今日は平成24年にリニューアルされた山鹿温泉「さくら湯」のご案内です。
山鹿温泉は古くから細川藩の御前湯でして、お湯も40℃前後のぬるめでさらっとしたお湯が特徴で、
ゆっくり長湯ができるお湯で、メタボンも大好きなお湯の一つです。

ではご紹介。


030.JPG

この威厳ある唐破風の玄関を見てください。すごい貫禄でしょ!なんやら明治時代の図面を見ての再現だとか・・・・すごいね。


031.JPG

以前よりありました飲泉場はそのままになっていました。
ちなみに旧玄関はこちらでした。


画像 009.jpg

やっぱ改装後はすごいね!!


038.JPG

脱衣所もきれいです。


039.JPG

天井も威厳があり、豪華に作られています。


035.JPG

温泉分析書です。温度42℃、PH9.47のアルカリ性温泉です。


032.JPG

浴槽はこの通り。ちょっと変わった造りになっています。浴槽の中にさらに枠で囲んだエリアがあってそのエリアのみ少々湯温が違うようです。

でも・・・以前のお湯のほうがもっとぬるくって・・・・さらっと感が強かったようですが・・・・

浴後オバちゃんに聞くと「泉源は以前のさくら湯のものですよ」って言われたんだけど、皆さんによく言われるからそうなのかな〜っておっしゃってました。(そうメタボンサーモが正確さ!!!(^^)!)

ちなみに浴後はアルカリ泉特有のしっとりですがやっぱ前のほうがよかった(なかなか口で説明しにくいんだけど)ようです。

ちなみに入浴料はこれで300円!山鹿温泉すごい!!


じゃね!!


posted by メタボン at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

熊本県の湯〜坊中天然温泉「夢の湯」の巻〜

は〜いメタボンで〜〜す!
ここんとこ更新調子いいでしょ!この・・・「ハイ」なときと「ブルー」な時が極端でして・・・・
きょうは熊本の阿蘇近くの温泉です。
ここはJR豊肥線「阿蘇駅」を降りるとすぐ目の前にあるとっても便利な温泉なんですよ!

さあ〜〜〜ご案内!!


058.jpg

JR阿蘇駅です。ここから阿蘇山上行きバス等も出ていて阿蘇観光の中心的位置です。
いつも外人さんの姿があります。


040.jpg

夢の湯正面玄関です。非常に重厚で高級感があります。


055.jpg

館内もこの通り!(こりゃ金かかってまんな〜)


043.jpg

ではお風呂へGO!


054.jpg

温泉分析書です。ちょっと写りが悪いけど
泉温は51.5度、泉質はナトリウム炭酸水素塩泉・マグネシウム硫酸塩泉で、かけ流し天然温泉です。


045.jpg

内湯です。ちょっと濁りがあります。


053.jpg

湯温はメタボンサーモでは40℃です。
さらっとしててまとわりつく感じはありません。


047.jpg

048.jpg

屋根付きの露天風呂もあり、しかもジャグジー・うたせエリアもあり、とてもいい露天風呂です。


049.jpg


051.jpg

浴後はさっぱり爽快感です!この設備で入浴料はなんと400円!!こりゃ〜みんなも入ってみんにゃ~損ですよ!阿蘇に行かれたらぜひ!!

posted by メタボン at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

熊本県の湯〜日奈久温泉の巻〜

は〜い!メタボンで~~~しゅ!ちょっと酔っ払いサンなんで、も一つ更新だあ〜
今回は熊本でも有名な「日奈久温泉」のご案内です!
開湯600年と歴史ある温泉地です。
こちらは肥薩おれんじ鉄道で「日奈久温泉駅」を下車してそれから左に国道3号線沿いを10分程度歩くと到着します。

116.JPG

日奈久温泉駅です。


117.JPG

日奈久温泉のモニュメント、これをを右手にみて5,6分歩くと「ばんぺい湯」(旧日奈久温泉センター)が見えてきます。もちろんこの名は八代名産の「晩白柚(大きなザボン)」とをかけたものです(うまい!!)


122.JPG

この施設も実は数か月前にはレジオネラ菌検出騒ぎで休館だったこともありました(-_-;)。やっぱ日頃からの管理が必要です。


121.JPG

この前には温泉発祥の地点があります。


126.JPG125.JPG

脱衣場と10円コインロッカーです。実にいいです。


124.JPG

温泉分析書です。4本の泉を混合で源泉かけ流しです!(^^)!。


123.JPG

手前にかかり湯・主浴槽が2つ、ガラス奥が露天風呂です(ちょっと狭いけど(-_-;))お湯は単純泉ですがかなりのアルカリ度で保湿・保温成分が強いいいお湯です。浴後の保温は抜群です!(^^)!
浴後、生ビールをキュ〜っと!(^^)!、その後ラーメンを食べたけどこのラーメンが(-_-;)・・・・
すごくうまそうなのにぃ〜

128.JPG

ちなみに入浴料は500円ナリ!まあ妥当ってとこかな

posted by メタボン at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

熊本県の湯〜湯の鶴温泉の巻〜

は〜い!メタボンです!!ここんとこ忙しくって!弊社の「湯田店」がリニューアルオープンでしてちょっと大変でしたね!お買いものにお越しのお客様!ど〜もありがとうございました。今後ともよろしくお願いいた
します

ってなわけで、応援に頑張っていただいた〇田さん、〇西さん、またまた〇村さん!お疲れ様でした!

こんな時はゆっくり「温泉」に入りた〜いって思ってるでしょうね!

きょうはメタボンのとっておきの温泉をご紹介しましょ!!


といいましても・・・はるか南方の熊本県葦北地方にある(ここまで行くともう鹿児島間近なんですが)

水俣駅前の交差点を左に折れて20数分行くと出会えます「湯の鶴温泉」のご紹介!!

名前の通り「鶴」が見つけたといわれる温泉でして・・・(亀は見つけないんだろうか???そっかあ〜カメさんは違うとこ見つけるのが上手なんだよね〜〜(-_-;))

ってなクダランことはさておきご紹介で〜す!!


小学校そばにきれいなせせらぎが流れ、その下まで降りてゆくと温泉はあります。

湯の鶴温泉 (4).jpg

いきなり温泉分析書ですが、その温泉は「喜久の湯」といいましてこのあたりでは泉質のいい人気の湯です。


湯の鶴温泉 (1).jpg

非常にきれいなお湯ですが、ヌルヌルOK!硫黄プンプンOK!温度41℃OK!の3拍子揃った絶妙のお湯です!


湯の鶴温泉 (3).jpg

しかも源泉かけ流し!!ホントすごいよ!この透明度見て!!


湯の鶴温泉 (2).jpg

飲泉はちょっと硫黄臭ですが冷ましてミネラルウオーターとしても最高です!!

なんでこんなに奥深く入らないといい温泉ってないんだろね!!
いやあ〜  今日応援に来ていただいたみんなを連れてってあげたいよ!(でもお風呂に入ってない人はだめだよ!お湯が汚れるから!(^^)!)


ちなみに入浴料は100円なり!!(で・・・番台のおばちゃんがいないんだよね!(-_-;))

メタボンおススメの一湯なり!!




posted by メタボン at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする