2012年09月26日

〜別府温泉「不老泉」の巻〜

はーい!メタボンで~~す!
珍しく早い更新です。先日ひさびさ(いやたびたびやろ(-_-;))別府に行ってきました!
今回ご紹介の「不老泉」はかの昭和天皇もご入湯された別府の温泉施設でもかなりの歴史的・伝統的にもすごい温泉施設で、現在は別府市営温泉として営業しています。

ここでちょっと横道にそれますが・・・別府市民と温泉は生活に密着して切っても切れないものですが、
小原庄助さんに代表される「朝湯」が大好きで、しかも一日の始まりとして入浴→出勤の方が多いのにはびっくりします。朝6時~7時頃9つのエリアの市営温泉に入浴しましたが、ほとんどのところで朝湯の後そのままワイシャツ姿で出ていくサラリーマンを見かけます。特に別府駅近くの不老泉は脱衣所・浴槽の広さも相まって特に多く見かけます。(あさからシャキッと清潔の別府ビジネスマンはホント羨ましい(^_^;))

その不老泉のご案内!!

077.JPG

入口は公民館と施設が同居しています。


079.JPG

入口です。市内温泉の共通デザインの暖簾があります。


084.JPG

082.JPG

脱衣所は広いです。(年季入ってますねぇ〜)
浴槽は階下にデ〜ンとあります。


080.JPG

浴槽です。結構広いです。もちろんこれのみです。


081.JPG

バリアフリーの手すりも付けてあります。


083.JPG

外観は円形で当時はなかなかモダンだったのでしょう。

メタボンんもゆっくり浸かることができました。お湯はちょっと熱いかな(43℃)〜と思いましたがさらっとしていいお湯です。

ところが・・・上がる前に番台のおばちゃんが湯温を測りにきて・・・その温度が45℃でした(@_@;)
一緒にあがったおじいちゃんが「これくらいないとぬるくてかなわんよな!」っていうもんだから「そうですね〜」なんて言ったけど・・・メタボンサーモが壊れてしまったのか、はたまた熱いのに慣れたのか・・・
うれしいやらショックやらで複雑(体で温度がわからなくなるよ〜〜)。

でもいい温泉!!これで100円!!やっぱ別府!!

じゃね!


posted by メタボン at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 別府の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

別府の湯〜柴石温泉の巻〜

は〜い!
メタボンで〜す。引き続き別府市営温泉の紹介です!ここも人気の一つ「柴石温泉」のご紹介です。
別府市民の方に聞くと、「市営温泉ならここが一番いい〜」ってよく言われます。
「なんだって露天風呂でゆっくりすると最高!ぬるいから!」なんて声もききます!う〜ん確かに!!

てえなわけでご紹介!

039.JPG

入口です。前回の「堀田温泉」と暖簾が似てるでしょ!

040.JPG

すぐ横に温泉分析書が掲示してあります。
ちょっと見にくいのでこちらでど〜ぞ!

http://www.city.beppu.oita.jp/01onsen/02shiei/14shibaseki/bunseki.pdf

実はこの横に飲泉施設があって、別府市営温泉では唯一の飲泉所でした(今もあります)が、
2005年の福岡西方沖地震の影響で、この温泉自体、露天風呂の浴槽が壊れたり、全体に湯量が減り、
そのため新たな線源を掘削した苦労がありました。

また、別府市では湯量の多さでほとんどの施設がかけ流しでしたので飲泉自体もそうナーバスになっていませんでしたが、2002年の宮崎・日向サンパーク温泉でのレジオネラ菌騒動以来、大きく方針転換して、飲用許可のないものについては全面禁止!(しかも別府市の保健所はかなり厳しくなかなか許可が出ないんだって)になっちゃいました。
事実それまでは至る所に飲泉コップがあって・・・ちょっと残念だけど、メタボンはまだ飲んでるけどね(#^.^#)
ちょっと横道それちゃったけど・・・次へいこ!

042.JPG

脱衣所です。ちょっと暗いけど木をふんだんに使って清潔にしてあります。

043.JPG

湯船は内湯に2か所、熱い湯(メタボンサーモ42〜43℃)とぬるい湯(メタボンサーモ40℃)あります。
外には大人気の露天風呂と蒸し湯があって・・・・(内湯はお客さんがいなかったので写真撮れたけど、フリチンでカメラ片手に外でたら・・・やっぱりいっぱいお客さんが(-_-;))
また、チャンスあったら撮りま〜す。
ちなみに人気の露天風呂はメタボンサーモ39〜38℃でヌル湯。だからなかなかお客さんが入れ替わらないのよね(@_@;)
浴後はさっぱりでお肌サラサラ!(^^)!
入浴料はこれもまた内湯2+露天+蒸し湯=210円って!
いいなあ〜別府。

次回は久々鉄道と温泉をご紹介!あてにせず楽しみにまっててね!(^_^;)

posted by メタボン at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 別府の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

別府の湯〜堀田温泉の巻〜

は〜い!。メタボンで〜す!今月も残り10日余りですがメタボンの更新もすっかり止まっちゃって・・・(-_-;)。いろいろな方から「早よ〜更新せえ〜〜」って催促されました
見ていただいてる方のためにも頑張るど〜(ってどこまで本気じゃ?)

さて今回は別府市営温泉のなかでも最も人気の「堀田温泉」のご紹介。
ここでちょっとローカルなお話で恐縮ですが、堀田地区は別府八湯(別府・鉄輪・明礬・亀川・柴石・観海寺・堀田・浜脇)の中で圧倒的な湯量をもち、浜脇にも配湯している程でして、過去にはこの堀田地区の住民と別府市で「入会権問題」でかなり揺れたところです。(現在この問題が解決しているかどうかわかりませんが・・・)

ではそろそろ参りましょーか!

027.JPG

入口です。別府の市営温泉の暖簾はどこもこんな感じ!(^^)!

036.JPG

「やまのゆ」と「さとのゆ」の2つのエリアがあります。
だいたい日替わりで男女入れ替わりです。

029.JPG

きょうはさとのゆが男湯。

033.JPG

脱衣場は極めて清潔。でも市営温泉は「コインロッカーが100円」ってえのがちょっとプンプン(ーー゛)

035.JPG

内湯です。画像からはわかりませんが湯の花がすごく舞っています。

034.JPG

露天風呂です。お湯がうっすら白いのがわかりますが、これは多分に湯の花の影響です。
湯温はメタボンサーモでは41℃ですのでちょっと熱く感じるかも!
温泉分析書は画像が悪かったのでここからどーぞ!

http://www.city.beppu.oita.jp/01onsen/02shiei/17horita/bunseki.pdf

浴後はさっぱり!(^^)!でいい温泉です。当然かけ流しです。

037.JPG

038.JPG

こんな堀田温泉の歴史をイラストで掲示もしてあります。
入浴料は内湯+露天+かけ流し=210円(#^.^#)
さすが別府のすごいとこ!いやはや・・・脱帽!!

posted by メタボン at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 別府の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

別府の湯〜奥みょうばん山荘の巻〜

は〜い!メタボンで〜す!!
皆さんGWも終わって、休み過ぎた方はたまた仕事オンリーの方いろいろいらっしゃいますがやっと通常生活に戻ってまいりました。

メタボンはって〜えと「しごと60%、休み40%」くらいの過ごし方だったかな!
ともあれ、今回は久々別府のお湯をご紹介!!(あんなに通ってんのにホント画像がなくってご案内に往生するよ(-_-;))

今回の「奥みょうばん山荘」はいわゆる別府八湯のなかでも明礬温泉に入るのかな、一番端っこの「みょうばん湯の里」からさらに500号線を北上、ちょうど「湯山」というところに位置します。もともとこの施設は以前は「湯山高原荘」時代からずいぶんお世話になっていました。特に硫黄臭が強く白濁度・湯の花豊富で硫黄泉好きの方にはたまらんところです!
じゃあ、いこか!!

014.JPG

500号線の看板(すげ〜わかりにくいけど・・・初めての人はよっぽどよそ見しないと見つけられないかも(-_-;))その道を道なりに進むと湯の花小屋が見えてきます。


013.JPG

そうこうしているとすごい噴気がお出迎です。
も〜硫黄プンプン!(^^)!


011.JPG

がらんと開けたところが目的地です。


010.JPG

浴場は現在3か所。もともと貸切り湯ですがメタボン個人でも入浴させていただきました。内湯と露天の2つの浴槽があります。


004.JPG

内湯です。見て!この白濁度!!湯温は多分41℃で意外とさらっとしていますが、体にまとわりつくくらい感じる湯の花が多いのには感激!そう!みんな知ってると思うけど「甘酒」の中に入ってるって雰囲気?(甘酒には普通入らんやろ!もっとエエたとえはないんかい!)!(^^)!


003.JPG

こっちが露天風呂。ここもすごいな〜!でも湯の花が沈殿しすぎて・・・・さすがのメタボンもちょっと(-_-;)って感じ・・・・なぜかって、コメントパス!!
ともかくも硫黄臭プンプンで浴後も肌は割とサラサラ、よく温まるし、「これが温泉です!」って説得力があります。

料金は500円です。ただし家族湯で利用は一室1,000円です!(メタボンも○○ちゃんと一緒に入りたいな!ちなみに犬じゃないからね!!)

じゃあ また!!


posted by メタボン at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 別府の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

別府の湯〜海門寺温泉の巻〜

は〜い!メタボンです!!更新滞りましてスミマセンでした!ど〜も仕事やら仕事やらでうまく更新ができず申しわけありません!更新内無いのにもかかわらずたくさんのアクセス頂き感謝です!


さて、今日は別府温泉海門寺温泉のご案内です。JR別府駅東口から出てメインストリートをまっすぐ歩きエッチビル(ホントにあるんだよ!)とパチンコ屋さんの間を抜けると海門寺公園があってそのお隣にあります。
そうねぇ〜歩いて5,6分ってとこです。005.JPG

駅前には別府ならではの「手湯」があります!(外国人の方で大賑わいでした)

007.JPG

温泉入口です。きれいでしょ!実は建て替えしてあまり時間がたってなくって(以前はすごく重厚な建物でしたので、それに比べるとずいぶんスマートになりました!)

011.JPG

脱衣所もすごくきれいです。

008.JPG

温泉分析書。「ナトリウム炭酸水素塩泉」です。別府はこのような温泉分析書をどの施設でも実にきちんと掲示がしてあり、さすが温泉王国です!

009.JPG

もちろんかけ流しです。手前がぬるい浴槽40℃くらいで奥は熱い浴槽43℃くらいです。どちらもさらっとしたいいお湯です。
もう浴後は汗ドバ~~てなわけでした。

013.JPG

帰りはお湯かけ地蔵さんにお参りしてまた次へGO!
これで入浴料金は100円!!もちろん別府市営温泉だからなんだよ!!太っ腹でしょ!(^^)!
これだから別府はやめられないなあ〜

posted by メタボン at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 別府の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする