2013年12月11日

長崎県の湯〜雲仙温泉・新湯温泉館の巻〜

は〜い!メタボンです!なぜか連続更新!
今ね〜ディスク容量が少なくってあまり画像が載せられないので(-_-;)またまた温泉です!

きょうは雲仙温泉の共同湯「新湯温泉館」のご案内。メタボンはこんなひなびた感じの共同湯が好きなんですね〜。実際、各温泉地に共同湯があるところは実はそこが一番いい泉質だってことがよくあります。(だからみんなで入ってるんです。)しかも料金もお手頃で、湯質重視の方ならぜってい共同湯がおススメです!

aa1 (49).JPG

外観です。


aa1 (7).JPG

入口はお家の玄関みたい。


aa1 (1).JPG

脱衣場は意外に広く、清潔です。


aa1 (6).JPG

温泉分析書が掲示してあります。もう硫黄泉のいい香りがします。


aa1 (3).JPG

浴槽は5,6人は入れる広さで飲泉も可能です。


aa1 (4).JPG

薄い乳白色ですが硫化水素型の泉質なんでお湯はちょっと硬い感じがします。泉温は42,3℃くらいかな。

浴後、配管を見ることができました。


aa1 (8).JPG

aa1 (9).JPG

aa1 (10).JPG

近くの雲仙地獄からの配湯ですが、析出物が多いのですぐ配管が駄目になっちゃうよね(-_-;)

温泉入るのもホント大変なんだね・・・・


でも入浴料100円!!   エライ!!

じゃね!

posted by メタボン at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 長崎県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

長崎県の湯〜雲仙小地獄温泉の巻〜

は〜い!メタボンです!12月に入り仕事が忙しいのか、はたまたメタボンの仕事っぷりが悪いのか(-_-;)
なかなか更新できずにスミマセン!!
管理者のDさんは「九州下半分まだ〜??」なんてせかすんですけど・・・・
ちょっと待ってね!もっとゆっくりね〜〜(ってそんなに急かせるからDさんの胃痛は治らないやろ!(^^)!)

その前に(ホントごめんね!)寒くなってきたのでちょっと硫黄プンプンの温泉でもゆっくり入ろうよ!
ってなわけで 今回は雲仙でも大人気の小地獄温泉館のご紹介です。

いつもお客さんが多くて写真が撮りにくいところですががんばっちゃいました!

unzen (33).JPG

温泉館外観です。この木の造りがいいでしょう?もう硫黄の匂いがプンプンと!!早く入りたくてワクワクです。


unzen (34).JPG

暖簾はなんとも個性的な字で愛嬌あります。


unzen (36).JPG

脱衣所も木の造りでとても温かみがあります。ソ〜れ〜パンツ脱いでGO!!


unzen (37).JPG

湯気でちょっとぼやけてますが、真っ白のお湯で硫黄の匂いが立ち込めもう大満足です。湯温は画像のエリアは41〜42℃です。


unzen (39).JPG

中央仕切りの右側は40℃。ちょっとぬるめです。


unzen (38).JPG

中の衝立は打たせ湯になっているからその仕切りです。(この打たせ湯がまた気持ちいい!!)


unzen (35).JPG

浴後、温泉分析表が掲示されていました。温度はメタボンの予想通りでちょっとうれしかったね〜(でもやっぱ42℃だったと思うよ〜(・_・))。
もち、硫酸イオンが多くやっぱ硫化物泉だね!!

上がった後は割合さっぱりで、色の割(乳白色)にはあっさりとしていいお湯でした。ただ、硫黄泉だから
アルカリ性温泉のようながめつい保湿力はありませんでした。
メタボンのような硫黄温泉派にはたまりませんね!!

入浴料は400円也!!かけ流しの上、こんなに安くって 大感謝!!


posted by メタボン at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 長崎県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

小浜温泉〜波の湯「茜」の巻

久しぶりの温泉のご紹介です。

小浜温泉は橘湾に面して、温泉街が出来ていて湯温が非常に高く(表示は105℃だって!)、海の傍にあってかナトリウム塩化物泉(ちょっとショッパイ)です。
またとても風光明媚なところで、特に橘湾に沈む夕日はとてもロマンチック!(ぜひカノジョとお二人で・・・うっふ〜ん!)
ってなわけですが、今回入湯の波の湯「茜」はホント海のソバにあって入浴してると海に入ってる錯角を起こすくらいですよ!「海上露天風呂」って良くわかりますねえ〜

波の湯茜 (1).JPG

ホントすぐそばが海!潮の状況で満潮のときはもっと雰囲気がでますよ!
特に夕方の入湯(夕日の沈む頃)がオススメ!

波の湯茜 (2).JPG

とてもキレイで穏やかな橘湾。いいね〜こんなところでのんびりと・・・・

波の湯茜.JPG

温泉分析書はこちらに!湯温は40℃くらいに調節してあって快適でしたよ!

浴後は良くあったまりますが、塩化物泉ですのでちょっとベタベタした感じがしますがとても気分転換できる露天風呂でした。


入浴料はいまんとこ300円なり!お釣りはいらね〜よ!(って300円しか払ってないじゃん)

posted by メタボン at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 長崎県の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする