2014年01月10日

近畿地方の湯〜湯村温泉の巻〜

はあ〜〜い!メタボンで〜〜す!
あけましておめでとうございまあす!(ってもう遅かったか(-_-;))
今年もよろしく願いいたします・・・・って昨年から1か月も更新サボってゴメンナサイm(__)m

メタボンのような窓際族(ホントに窓際(^_^.))はなかなか雑用が多くって・・・平にお許しを


さて、新春早々寒さ厳しいので、やっぱここはあったか温泉が一番でしょ!ってなわけで
兵庫県にある湯村温泉のご案内です。なかなか兵庫というと即「有馬温泉」なんてイメージですが、山陰側にはいい温泉地があってなかなか魅力的な県です。

ではご紹介!!

湯村温泉はJR浜坂駅を下車してバスで25分位奥まったところにあります。

122.JPG

浜坂駅です。年末の大雪がまだ残っていました。
今ごろはカニの美味い時期なんだけどな〜(-_-;)


123.JPG

128.JPG

駅の前には浜坂温泉の足湯がありました。

この浜坂温泉ってえのが最近掘り当てた温泉でして・・・雪深い山陰の道路は融雪道路といって雪を溶かすため路面に小さな噴水装置がつけられてるんですが・・・・その水源はどこの自治体も地下水に頼っています。ところがここでその水源確保に井戸を掘ったらなんとあ〜た!高温の温泉が湧き出したっていうからすごいよね!(^^)!それで浜坂温泉が誕生したってわけ!(ええのお〜)

そこはさておき湯村温泉行きのバスが来ましたよ!!


129.JPG

130.JPG

これに25分乗って・・・ちょうど湯村温泉バスターミナルへ着いたとこ!


158.JPG

ここから階段を下りていくと


131.JPG

132.JPG

あの有名な「荒湯」にご対面です。
この荒湯という高温の温泉がすぐそばの春来川の河岸から湧き出しています。これは自噴泉で98℃もあるんだって((+_+))


138.JPG

134.JPG

川の側は当然温度が高く長〜い足湯が作られています。


135.JPG

河畔には有名人?の手形があります。ここは過去に吉永小百合さん主演のNHKドラマ「夢千代日記」のロケ地としてその風情が全国に知られるようになり、以来「夢千代の里」とも言われています(吉永小百合さんの手形わからなかったよ(-_-;))。


143.JPG

142.JPG

またこの荒湯の湯温は高温なんでここで玉子や野菜などを茹でて食べることができます。

そこから川沿いを歩いて200mくらいのところに「薬師湯」という共同温泉があります。


145.JPG

146.JPG

ここは2008年に荒湯近くから新しくここに作られました。すごい威厳のある共同湯でしょ!(^^)!


150.JPG

脱衣場は広く清潔です。


151.JPGロッカーも充実。

147.JPG

149.JPG

浴場は広く湯気でムンムン。湯量も豊富で大満足!!
泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸泉(低張性、弱アルカリ性高温泉)なんで保湿感が抜群のお湯。


152.JPG

温度管理も適温に保たれていました。


153.JPG

受付で記念のタオルを購入。いいお湯でした。
これで400円です!満足満足!!

じゃね!!


皆様にお知らせです!!
次回より「メタボンの温泉放浪記」も
装いも新たに??して(ファイルのアップロードがいっぱいになっちゃったから(-_-;))

「メタボンの温泉放浪記season2」として出発します。
また引き続きよろしくね!!

アドレスは以下をご利用下され。

http://onsenman2.seesaa.net/


じゃあね!



posted by メタボン at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

近畿地方の湯〜城崎温泉外湯の巻〜

は〜〜い!メタボンで〜す!!
連続更新で珍しい(^_^.)!

今回からちょっと温泉のご案内をば!

今回は城崎温泉のご案内。城崎温泉はもうご存知の方が多いと思います。特に関西・岡山にお住いのの方々はアクセスも良く、週末には多くの温泉客でごった返す、有名な温泉地です。
ここで有名なのは7か所の外湯です。非常に風情のある建物で、もち浴槽も魅力的です。

また、写真撮影も禁止(ふつうどこでも禁止なんだけど・・・・(-_-;))なんでお湯の雰囲気等はお伝えできませんが・・・・


ではご案内。

kansai (9).jpg

JR城崎温泉駅。ここまで電化されています。これより鳥取方面は非電化でディーゼルが活躍中!


kansai (11).jpg

さすが温泉の街、駅構内に外湯の営業掲示があります。


kansai (10).jpg

駅前広場には飲泉場があります。結構熱く、すこししょっぱいです。


kansai (13).jpg

駅のすぐそばにある外湯「さとの湯」です。
その横のメインストリートを歩いていくと


kansai (14).jpg

城崎川?に出くわします。
ここから見る街並みはとても風情があります。


kansai (15).jpg

kansai (16).jpg

すぐそばに「地蔵湯」


kansai (18).jpg

ちょっと歩いて「柳湯」があります。


kansai (22).jpg

kansai (21).jpg

ちょっと歩いて「一の湯」があります。街歩きも風情があるのでとても楽しいです。


kansai (20).jpg

側には「海内第一泉」の石碑。やっぱり歴史的な温泉地です。


kansai (23).jpg

kansai (38).jpg

kansai (37).jpg

7つの外湯のうちいちばん人気の「御所の湯」です。非常に豪華絢爛です。内部の撮影はOKでしたので撮らせてもらいました。(この上の画像が天井の画像!すごいでしょ!)


kansai (33).jpg

kansai (32).jpg

つづいて「鴻の湯」です。外湯のなかでも一番古く、結構温泉街の奥にあります。側に源泉もあります。


kansai (34).jpg

kansai (35).jpg

7つ目の外湯「まんだら湯」です。温泉寺開祖道智上人の曼陀羅一千日祈願によって湧き出たのでこの名があるようです。午後3時からでないと入浴できませんでしたので残念ながら入浴できませんでした。


最後に城崎温泉の源泉をば

kansai (27).jpg

kansai (25).jpg

kansai (26).jpg

城崎温泉元湯です。湯量も豊富で高温です。


kansai (28).jpg

温泉たまごもできちゃいます!!

いやあ〜7つの外湯ご案内しましたが各外湯の泉質は同じだけど、とにかく各外湯の荘厳な造りには圧倒されます。それだけでもすごく楽しいです!!
(こんなところは一人で来るもんじゃねえな〜。カワイイお姉ちゃんと一緒に来るべし!!)
ホント平日に来てゆっくり湯めぐりをして体もココロもリラックスできるよ!!

もっといろいろ知りたい方はこちらでどーぞ!

七つの外湯めぐり

じゃね!!

posted by メタボン at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする